Wannabees

人の世の「あったらいいな」と、その解決法まとめ

「人をあっと驚かせたい」への解答

「人をあっと驚かせたい」

f:id:wannabees:20141103210518j:plain
 人を、あっと驚かせたい。あっと驚く人の反応は、素のままの姿だからおもしろい。それに、そのくらい喜んでもらえることがしたいって思うこともある。プロポーズとか記念日とか。
 逆に、怒りとか悲しみといった負の感情が引き起こる出来事については、極力サプライズは避けたい。論理的な会話ができなくなるから。ごめんなさいしなくちゃいけない内容がある場合は、許してもらえるような伝え方(小出しにすることや、原因、代替策など)を考えてから話さないと、目一杯こじれるだけだ。

 さて、あっと驚かせるにはどうすればよいか。それには、想定外の出来事を起こせばよい。
 簡単な例で言えば、道を歩いている人がいたら、その人の進行方向の死角から飛び出すだけでいい。ついでに馬の仮面でもかぶっておくとなおよい。さらには、機敏な動きで、ヒヒーン!とかでかい声を出すとなおいい。(知り合いだけにしときましょう)というのは冗談です。

アニマルマスク サラブレッド

アニマルマスク サラブレッド

のびたの解答「モンスターボール」

出所:ドラえもん22巻[1981]「タイムマシンがなくなった!!」
 のびたの答え(道具はドラえもんに借りた)は、モンスターボールからモンスターを呼び出すというもの。龍や河童や天狗など、伝説の怪物を召喚して、ママを驚かせる。あれ、モンスターボール??

f:id:wannabees:20141103202717p:plain
f:id:wannabees:20141103202737p:plain
f:id:wannabees:20141103202759p:plain

ご参考「ポケットモンスター」

 ポケモンの初代レッドとグリーンの発売が1996年。それよりも15年も前にドラえもんの世界では絵になってたことになる。ドラえもんから着想を得たのかな、わからないけど、ポケモンはゲームやアニメ、キャラクタービジネス総合で傑作だと思う。一つの道具でつながってたって点で興味深い。他にもドラえもんの道具を進化させると、面白いゲームにつながる何かがあるかも。

人類の解答「考え中」

 サプライズを演出する方法は多々ある。石田純一みたいなことを言うと、雪だるまの中に婚約指輪とか。けど、あまりそういったスキルを体系だてて紹介している本はなさそう。人がどう演出すると驚くのかとか、論理的にまとめられた本は見当たらない。
 継続で探してみます。

現在の解決状況まとめ ☆☆☆:解決策模索中

2014/11/5時点
・サプライズをする方法は多々あるけど、どのようなシチュエーションで人が驚くほど感情を高ぶらせるのか、といった答えはまとめられていなさそう。
・だけど、多くの人々は、誰に教わったわけでもないのに、それぞれ独自のサプライズを企てて、婚約、そして結婚といったドラマで人生を彩らせているように思う。
・継続で考えてみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加