Wannabees

人の世の「あったらいいな」と、その解決法まとめ

「子ども連れでも気楽に海外旅行に行きたい」への解答

「子ども連れでも気楽に海外旅行に行きたい」

出所:自分です[2014]

f:id:wannabees:20141021095520j:plain

 子どもたちを連れて、飛行機に何時間も乗ることなく、気楽に海外旅行に行きたい。

 10月末で今の仕事の山が終わる。11月に割りとまとまった休みが取れそう。独身時代だったら海外旅行でも行ったであろう長期休暇。一人旅が大好きなので、バックパック背負って見知らぬ世界に単身飛び込んで行きたいなぁとか思ってしまう。
 あのワクワク感たまらないんだよ、食事も寝る場所も今日の過ごした方も決まってない状態で、見知らぬ世界にただ一人、片言の言葉で街の人々から情報を仕入れて、興味がありそうなところに足を運ぶっていう、あのドラクエ感。たまに、同行する人ができたりして、言語的に壁があっても笑うポイントは一緒だったり、時に助け合ったり、臨時パーティって感じのあのドラクエ感。くぅ、また行きてぇ。

 でもいまや自分は二児の父。上の子はわりとなんでも自分でできるようになってきたけど、下の子はまだまだ離乳食を始めたばかりの育ち盛りベイビーだ。上の子もできるようになってきたとはいえ、トイレトレーニング中だ。子どもたちを連れての海外旅行は、夫母子ともども負担が大きくって、ほいほい飛んでいくことはできない。
 けど、行きたいなぁ。アドベンチャー。。

ドラえもんの解答「どこでもドア」

出所:ドラえもん12巻[1976]「ゆうれい城へ引っこし」

 ドイツミュンヒハウゼン城に行ってみようって。「どこでもドア」をくぐればもうそこはドイツ。
 このドアがもし現実にあったなら、自宅から冒険の舞台にひとっとび。飛行機に長時間揺られて、子どもたちがグズるタイミングにビクビクする必要はない。3時間起きに自宅に戻って、赤ちゃんの母乳タイム。上の子は自宅のトイレでトイレトレーニング。寝る場所が変わるのも、子どもたちにとっては負担が大きいから、自宅に帰って寝ればよい。いいなぁ、どこでもドア。ほしい。ほしすぎる。

f:id:wannabees:20141021092923p:plain
f:id:wannabees:20141021093003p:plain
f:id:wannabees:20141021093026p:plain
f:id:wannabees:20141021093106p:plain

人類の解答「壁紙どこでもドア」

 いまの人類では、どこでもドアは作れてない。けど、このドアが子ども部屋の壁紙にあったら、すごくかわいい。
 どこでもドア、実現したらいいのにな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加