Wannabees

人の世の「あったらいいな」と、その解決法まとめ

「漫画を大人買いしたい。けど場所を取りたくない」への解答

「漫画を大人買いしたい。けど場所を取りたくない」

出所:自分です[2014]

f:id:wannabees:20141017140552j:plain

 大人になると、子どもの頃と比べると自由に使えるお金がぐっと増える。

 子どもの頃、毎月数百円のお小遣いで兄と分担して漫画本を買い集めてた。ストーリーが進んでいくこと、いつでも読めることの楽しささながら、コレクションしていく楽しさもあった。ドラゴンボール、スラムダンク、ワンピース、…などなど

 大人はその百倍以上のお小遣いがある。たまに、漫画本を一気読みしたいなぁなんて思っても、買うお金はあるのだけど、子どもの時とは違って、「自由時間」はぐっと減る。あっても、電車の移動時間とか、夜子どもが寝静まってからとか、言ってしまえば、漫画に割けるのは隙間時間たちになる。

 それに、かさばるんだよなぁ、漫画本。漫画本を蓄積するためにもかなりの場所が必要になる。持ち歩くのもせいぜい2−3冊。しかも通勤電車じゃこっ恥ずかしくてなかなか読めない。

人類の解答「電子書籍」

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

 そんなこんなで生まれたのが電子書籍なのかもしれない。この発明は、上で書いたような悩みを払拭する。なんてったっていつでもどこでも読める。どんだけの本を持ち歩いても重さは変わらない。本棚いらず!電車で読んでても漫画本よりは目立たない。

 機能的にはいいんだけど、漫画の全巻みたいなのって電子書籍であんまり無いんだよな。かくいうおれはドラえもんが全部読みたくって、けど電子がなくて、しかたなく45巻+プラス5巻を本で買って、自炊して電子化して持ち歩いてる状況。もっと過去の漫画本の電子化が進んでほしいと思う。

てんとう虫コミックス ドラえもん 全45巻セット

てんとう虫コミックス ドラえもん 全45巻セット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加