Wannabees

人の世の「あったらいいな」と、その解決法まとめ

「眠くならずに24時間活動できたらいいのにな」への解答

「眠くならずに24時間活動できたらいいのにな」

出所:ドラえもん6巻[1975]「夜の世界の王さまだ!」

 時間がいくらあっても足りない。眠ってる時間は死んでるも同じ。もし眠ってる時間を短くすることができたら、どんなにか充実した人生を過ごすことができるだろう。
 なんて思ったことはないか。

 おれはある。大学受験で浪人してた時。
 国立大学を第一志望にしてたから、科目が多かった。高校卒業時に各科目の平均偏差値40くらいだったのもあって、猛勉強したのだけ憶えてる。
 いろいろと短眠のために工夫して生活してたけど、やっぱり寝ないとダメって結論になった。時間は長くなっても、授業中眠くなったり、要は、時間当りの活動密度が薄くなった。薄い密度✖長い時間の生活なんて、意味ないなぁと思ったのだった。

 はからずも、就職してからそういう状況に陥ったことがあった。朝9時に出社して、朝5時に帰るというサイクル。本当にしんどかった。けど、仕事中は眠くならなかった。常に時間に追われてアドレナリンでまくりだったから。だけど、家に帰ってご飯食べながらや妻と話しながら寝落ちしてしまったり…ほんとうにロクでも無い期間だった。二度とやりたくない。

 とまぁ、自分が実体験から学んだのは、適度な睡眠は必須っていうことなんだけど、一時的に寝ないで頑張らないといけないような状況があるのも事実。大切なプレゼンの前とか、締め切りの直前、宿題が終わってない夏休み最後の一週間、テスト期間中とか。

 ドラえもんの世界では、寝なければ時間がたくさん使えるなんて言う、おれの浪人時代みたいなことを、のび太は思っている。

f:id:wannabees:20141017003621p:plain
f:id:wannabees:20141017003631p:plain
f:id:wannabees:20141017003642p:plain
f:id:wannabees:20141017003653p:plain

ドラえもんの解答「眠くならない薬」

 ドラえもんの解答は、「24時間眠くもならないし、疲れもしない薬」。ドラえもん、やっぱりやばい薬持ってるぅー!
 のび太は、真夜中眠くなくっても勉強しようにも気が入らず、鼻くそ1ダース並べてみたりしてる。眠くならなくても、集中力が続かないから薄い濃度の時間をむやみに過ごすだけになってる。

f:id:wannabees:20141017003705p:plain
f:id:wannabees:20141017003715p:plain

人類の解答①「熟睡短眠法」

 浪人時代に読んだのは、確かこの本。
 短眠(3時間睡眠)でも、生活の質は落ちず、のび太の皮算用みたいたけど、1日7時間寝る人が3時間睡眠でよくなったら、4時間好きなことに使える時間になる。月30日とすると、計120時間浮く。つまり、合計丸5日/月活動時間が増えることになる。
 そのための食事のコツとか、指のツボ、ストレッチなど、実践的な手法が多々紹介されていた。
 もし時間当りの濃度を下げずに短眠で生活できたとしたら、時間がないだけでやらないことができるようになるかも。もし、そんなお悩みを抱えている人がいたら一読してトライしてみることをオススメする。

人類の解答②「眠眠打破」

常盤薬品工業 眠眠打破 50ml×10本

常盤薬品工業 眠眠打破 50ml×10本

常盤薬品工業 強強打破 50ml×10本

常盤薬品工業 強強打破 50ml×10本

 こっちは一時的な効果が期待できる方。ドラえもんの「眠くならなくなる薬」に近いかも。徹夜仕事があって、眠気が襲ってきた時とかに時々お世話になります。
 まぁ、でも、ホントのことを言うと、徹夜仕事にならないようにうまく段取って進められることが一番大事だったりする。容易に徹夜なんかしちゃいけない。癖になるから。それに、知らず知らずのうちに体や脳や心を蝕んでるものと思うから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加