Wannabees

人の世の「あったらいいな」と、その解決法まとめ

「自分でうまく自分(たち)の写真を撮りたい」への解答

「自分でうまく自分(たち)の写真を撮りたい」

出所:テレビzip![20141001]
f:id:wannabees:20141001081130j:plain

自分の写真や、自分たち全員で写真が撮りたいのに、うまく写真が撮れないシーンって様々ある。そんなシーンにぴったりの解決策が、今朝紹介されてたのでご紹介。

うまく写真を撮れないシーン。
例えば、家族旅行の時。
どこかに行った時に、行った先の象徴的な場所で、家族みんなで1枚の写真に残しておきたいなぁと思う。
そんなとき、自撮りのポーズではなかなかみんな枠の中には収まりきらないし、ましてや風景なんかと一緒に写すのはまずもってむり。
誰かに頼むのも気が引けるし、頼んで撮ってもらった写真に満足できることってあまりなかったりする。たとえば、子どもがまばたきしてたとか、違うほう向いちゃってるとか、背景に写してほしかったものが写ってないとかあったけど、それでももう1枚とは言いづらくて、「ありがとうございます」って言って終わらせたり。

例えば、1人旅の時。
1人でバックパッカーをしたときを思い出すと、その土地の観光名所に行った時に、自分と観光名所が一緒に写っている写真を撮りたいのだけど、撮るのがなかなか難しかった。自分でカメラを持って撮っても(いわゆる自撮り)、自分とカメラの距離が近すぎて、観光名所がうまく写らなかったり。
たいてい、それで悪戦苦闘していると、写真撮ってあげようかって声をかけてくれる人がいたり、お願いすればたいてい快く引き受けてくれるけど、人がいなかった場所での写真は、見返してみると自分が写真を占める面積が大きすぎて、何の写真を残したかったのか、ピンとこないものもある。

人類の解答①「セルフィースティック」

人類の解答がセルフィースティック。
自撮り用の棒で、先端にスマホをはめ込み、棒を伸ばして、タイマー撮影モードで写真を撮れるという代物。自分とカメラの距離が開くから、自分で複数人の集合写真とか撮れる。いま女子高生とかに人気なんだって。
monopod(モノポッド) グリップ付き一脚 ブラック SP068

monopod(モノポッド) グリップ付き一脚 ブラック SP068

これを使って写真を撮っている姿って他人から見るとシュールにも見えるのだけど、一瞬の恥ずかしさと後々見返す写真と、どっちを取るかって言うところか。

私は恥ずかしくていいです。一人旅した時に、自撮りで恥ずかしい思いはたくさんしたのでへっちゃらです。

ちなみにだけど、こちらの商品はbluetoothでタイマー撮影じゃなく、手元で撮影できるらしい。よく考えられているなぁ。
息子の運動会が近いので、自宅用に1個買うことにしました。

人類の解答②「スマホ用三脚」

もうちょっと遠くから撮りたい(集合写真とか)の場合は、スマホ用の三脚なんてのもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加