Wannabees

人の世の「あったらいいな」と、その解決法まとめ

「毎日の通勤電車で座りたい」への解答

出所:自分です[2014]

「毎日の通勤電車で座りたい」

f:id:wannabees:20140910165838j:plain

東京の通勤電車は、ものすごく混む。

社会人になって、毎朝決まった時間に電車に乗るようになって実感したのは、ドーナツ化現象って本当にあるんだなということ。毎日おびただしい数の人間が、決まった時間に電車に乗って、都心を目指して移動している。

ドーナツの一端を担っている自分は、毎朝憂鬱になりながらも、満員電車に乗り込む。
乗り込むというか体をねじ込む。なんとか自分の肩幅、体の厚み程度のスペースを探して確保できたときは、地味にほっとする。

昔は電車に乗ってるくたびれたオジサマを見て、こうはなりたくないなとか思ってたことがあった。そんな暗い顔してどうしたんだよと。
いまはそういうオジサマの一人。朝からそんなめにあって、様々なプレッシャーのなか夜遅くまで働いてたら、そりゃ暗い顔もすらーな。
サラリーマンってらくじゃない。

そんなこんなで、通勤電車で座りたいなと思う。

人類の解答①「マタニティマーク」

f:id:wannabees:20140911012405j:plain

マタニティマークって素敵だなと思う。

子どもがいる自分としては、妊婦さんの大変さがわかる(もちろん、男性の中でわかっている方、というだけだが)。
だからそのマークを見かけたら、どんなに厳しい椅子取り競争の末に手にいれたスペースだとしても、譲ることに決めている。最も必要としている人が使うべきだ。

妊婦さんマーク以外にも、「もう疲れすぎてお願いだから誰か席譲ってサラリーマンマーク」のような、sosが出せる印みたいなものがあったら面白いなぁと思った。

人類の解答②「電車そろそろ降りそうだなという人を探す方法を使う」

(文庫)通勤電車で座る技術! (サンマーク文庫)

(文庫)通勤電車で座る技術! (サンマーク文庫)

電車でそろそろ立ちそうな人というのは、それなりのシグナルを出している。それを見極めて、その人の前にあらかじめポジションどりすれば、座れる確率は上がるかも。

人類の解答③「椅子になる鞄」

幸和製作所 テイコブナノン フラワーブラック CPS03

幸和製作所 テイコブナノン フラワーブラック CPS03

どこでも座れる機能がついた鞄。もし仮に、これがビジネス向けのかっこよさげな商品が発売されたとしたら、これは売れるかもしれない。
お年寄りだけじゃなく、場所を問わず座りたいというニーズはあるに違いない。けど、そういった人向けの商品って見渡す限りはない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加