Wannabees

人の世の「あったらいいな」と、その解決法まとめ

「いやなやつの弱味をにぎって仕返ししたい」への解答

「いやなやつの弱味をにぎりたい」

出所:ドラえもん1巻[1974]「マル秘スパイ大作戦」

いろんな人間がいる世の中だ。いいやつもいるけど、いやなやつもいる。
だけど、完璧な人間はおらず、みんな何かしらの弱味を持っている。人に見られたくないこと、聞かれたくないことを持っている。

弱味をさらけ出しあうことで、関係が深くなることもある。
けど、いやなやつに弱味を握られて、弱味につけこまれることもある。

弱味をさらけ出す相手は絶対に選ばないといけないし、さらけ出し方も選ばないといけない。いやなやつに弱味を握られては絶対にいけない。
そのいけない例がこれだ。

f:id:wannabees:20140902211631p:plain
f:id:wannabees:20140902211818p:plain
f:id:wannabees:20140902211831p:plain

ドラえもんの解答「スパイセット」

ドラえもんの答えは、弱味をなくしたうえで(復元光線)、やり返すこと。
スパイセットは遠隔操作で、ターゲットとした人の行動を見ること、聞くことができる。
これがあれば、そりゃ人には見られたくない、人の一面をとらえることができる。

f:id:wannabees:20140902212059p:plain
f:id:wannabees:20140910000542p:plain
f:id:wannabees:20140902212228p:plain

人類の答え「監視カメラ」

監視カメラをいやなやつの行動範囲に設置すれば、同じことができるだろう。でもこれ、だめなやつだ。こいつぁだめだ。そういう使い方しちゃだめだ。
けど、技術的には誰もができる社会になっているということに驚きつつ、怖いなと思ってしまった。

(2014/9/26追記)
ペン型のビデオカメラまでが、かなり手頃な値段で販売されている。。
どこまできちんと使えるのかはわからないが、怖い世の中になったものだな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加